きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

ウガンダ旅行2日目「ルガンダ語」

2日目は首都カンパラから私が住んでいたルウェロ県へ移動。
カンパラでもエボラ出血熱の患者さんが出たと聞き、タクシーパークでいささか緊張していたけれど、大丈夫でした。

タクシーパークでは案内人さんから
「オラガワ?」(どこいくの?)
と、聞かれ
「ムゲンダ ク ボンボ」(ボンボ町だよ。)
と、久しぶりにしゃべって、ちょっと嬉しい私。

「ゲンダ ク エリ」(あっちだよ。)

と、案内人さんがボンボ行きのタクシーまで連れて行ってくれました。
(優しい人だったので、場所を知ってるとは言えなかった…)

ボンボは私が住んでいたンサオのすぐ近くの町。
そこには、もうすぐ帰国する日本のボランティアさんが住んでいるので、会いに行きました。

その街もすごく田舎なので、人々は英語をそんなに話せません。
簡単なルガンダしか話せない私だけど、村の人たちと何気ない話をするのも楽しかったです。
私は英語よりルガンダ語で話すことの方が好きなんだと改めて実感しました。


それにしても、ウガンダの子はきれいな眼をしているなあと写真を撮ってて思いました。

f0204591_1612230.jpg

[PR]
by degutti_47328 | 2012-08-18 16:02