「ほっ」と。キャンペーン

きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

ウガンダ旅行5日目「取調室」

携帯にかかってきた電話は友達からで

「警察署の写真を撮ったら、取調室に連れて行かれたので迎えに来て欲しい。」

とのことでした。
慌てて警察署へ行くと、受付にいた陽気な警察官が
「How are you doing?」
と聞いてきました。

「めっちゃ悪い!」と、言いたかったのですが、そこはこらえて、
「友だちが10号室にいるから行きたいんだけど…」
と、遠慮がちに言うと、
「行けばいいじゃん。」
と、言われ、ムカッときた私は、

「場所を知らないんだから連れて行ってよ!」
と、声を荒げていってしまいました。(失敗)

もちろん向こうもムカッときたらしく、私を無視して違うところに行ってしまいました。 あ~。

気の毒に思った他の警察官が10号室まで連れて行ってくれました。

10号室には、友だちと1人の警察官がいて
「彼女はウガンダが初めてで写真を写したらダメだって知らなかったんだよ。ごめんね。許してやって。」

と穏やかに言ってみました。
すると、この下手にでた作戦が失敗して、この警察官が我々ムズング(外国人)を困らせようといろいろ嫌なことを言ってきたのでした。

書いていて、また腹がたってきたので今日はここまでにします(笑)
[PR]
by degutti_47328 | 2012-08-28 22:45