きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

熊騒動と帰国

今日、清里で熊の足跡が発見され、それが移動しているらしいとのことで、急きょ集団下校となりました。
雨の中、熊の襲来が来ませんようにと思いながら、集団下校は完了。
その後、熊は隣町に行ったと情報が来て、連絡網でそれをまわして、今日の熊騒動は一件落着。

あわただしい午後でした。

北海道らしいといえば、北海道らしいニュースな気がします。
実際、熊に遭遇したら、大変なことになるんだろうなあ。

そして、今頃、一緒にウガンダに行った仲間が2年間の任期を終え、日本に帰る飛行機に乗っていることでしょう。

思い出します。3か月前。
でも、前の日、飲んで飲んで、食べて食べてだったので、寝不足でウガンダから離陸する、その劇的な瞬間は、もう夢の中でした(笑)

今週末は3か月ぶりに、みんなに会えます。
すごく楽しみです。
久しぶりにウガンダトークをしようかな。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-06-22 20:59

オバケド(アボカド)

「ウガンダで一番食べたものは、アボカドだと思います。」
と、言えるくらい食べた気がします。

ちなみに2位はバナナ、3位はロレックスかな(笑)

日本に帰ってきてさみしいのは、あのおいしかった果物たちを食べられないこと。

そんな中、この前スーパーでアボカドを買ってきました。
すごーく小さいのに138円もしました。(びっくり…)

ウガンダでは大きいのでも20円くらいだったな。(一番大きかったのは長さ20cmでした。)

138円のアボカドは、予想通りそんなにおいしくありませんでした。(残念)


タイトルの「オバケド」は、ウガンダの人はオバケドと発音していたので、そう書いてみました。

おいしいアボカド食べたい…
[PR]
by degutti_47328 | 2011-06-19 00:12

幸せのちから

原題は「 the pursuit of happyness 」です。
happynessは本当はhappinessなんだけど、あえてyにしているのは、この映画をみればわかります。

貧乏な男が妻に去られ、家を失い、それでも株の仲買人になるために、息子と一生懸命生きていき、最後は幸せになるという話なんですが、この映画(DVD)を見た後、がんばろうって思えました。

とかく、どんな困難にもめげないクリスとその息子がすばらしい。ポジティブに生きてくってすごく大変だけど、がんばってんな~っていう感じ。

その親子をウィル=スミスと彼の実際の子どもが演じているんだけど、それもまたいいんです。
ウィル=スミスは、なんかできる、そしてかっこいい男なイメージだったんですが、この映画ではとかく冴えない男です。それもまたいい。そして彼の息子がとてもいい。


久しぶりにゆっくりDVDを見てのんびりしました。
次は「ポニョ」(今更…)を見ようと思います。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-06-16 03:31

日本に戻ってきて思うこと。

日本に帰ってきて思うこと。

その1.爪が伸びるのが遅い。
これは、まちがいないと思います。なぜなら、ウガンダにいたときは、ちょくちょく爪を切っていて、時に切り忘れて、子どもたちから「teacher 爪切った方がいいですよ…」と言われたことが何度かあったので。
今は、すごく切る回数が減っている気がします。なぜだろう?


その2.髪が伸びるのが遅い。
日本に帰ってきて3か月が経つのに、3月におかっぱ(?)に切ったのに、大して伸びてない気がします。ウガンダではすごい勢いで伸びていた感じがするのだけど(大げさ…) なぜだろう。


その3.乾燥がツライ。
北海道は湿気がないので、乾燥がすごく、指がカサカサでボロボロの状態です(涙)
気候はウガンダよかったなあと思う今日この頃です。


その4.エコバック携帯するのをつい忘れてしまう。
スーパーに買い物に行ってから、いつも「あ~忘れた」と気づく毎日です。
そして、3円とかでレジ袋を買っちゃいます(反省)ウガンダではカベーラ(レジ袋のこと)が常にお店にあったので、エコバックの携帯にまだまだなれない私です。だめだ…


まだまだついつい比較してしまう私なのでした。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-06-13 21:02

東藻琴の芝桜

両親が北海道に遊びに来ました。
今、近くの大空町にある東藻琴では、芝桜が満開だということで行ってきました。



f0204591_1818549.jpg


写真ではなかなか伝えにくいのですが、一面芝桜で、圧巻の一言です。

この一面に覆われた芝桜のじゅうたんを歩いてきました。



f0204591_18204612.jpg


ぜひ見に来てほしいなあと思います。



f0204591_18221739.jpg



最後に、芝桜を若者のようにケイタイで写しまくっている両親の写真で今日の日記を締めくくります。 では。


f0204591_18241924.jpg

[PR]
by degutti_47328 | 2011-06-05 18:25

時間の流れ。

とかく、日本は時間の流れが早いように思います。
帰ってきて、もう2か月半がたとうとしています。

ウガンダにいたときは2か月がやたらと長く感じたときもありました。

今日も同僚の先生たちと
「2011年も半分が過ぎようとしているよ~。もうあっという間に夏休みだね。」
なんていう話をしていました。

本当にびっくりするくらい、時がたつのが早い…。正直ついていけない。

1日を大事にしようってウガンダにいるとき思っていたのに、全然大事にしていない気がします。


もう少しがんばらないとなあと反省の日記でした。

今は、来週にある運動会に向けてがんばろうと思います。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-06-01 21:19