「ほっ」と。キャンペーン

きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏の研修 前半終了

学校の先生になって13年目になります。(早いなあ)
11年目のとき、「10年者研修」というのがあり、教師になって10年超えた人たちが受けます。

本当は2年前に受けていなければならなかったのですが、ウガンダに行っていたので、今受けているというところです。

先週は朝から晩まで、講演を聞いたり、実習(模擬授業とか)をやったり…

つらかった…。
清里へ帰ってくると、「なんだか疲れてるね~」とよく言われてました(笑)

でも、ようやく前半が終了し、今日は久しぶりに学校へ行って、残った仕事ができました。
日本は本当に忙しい。

来週から後半戦が始まります。

後半最初の研修は、久しぶりの「紋別」であります。

紋別は私のfirst place in Hokkaidoなので、久しぶりに会う人たちもいて、ちょっと楽しみです。
ウガンダのお土産もあげないとな~。

はまなす通りで飲んでこよっと。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-30 18:32

じゃがいもの花

北海道に白いジャガイモの花が咲き始めると、夏が来たなあと感じます。

そして私はこのジャガイモの花が大好きです。

いつもランキングみたいにしていますが、北海道の私が好きな花ランキングは
1位 ジャガイモ  2位 ライラック  3位 ルピナス です。

もちろんラベンダーとかもいいんですが、普段は見ないからね…(富良野、美瑛に行けば見えますが)


現在、研修で毎日清里⇔網走間を往復しています。結構大変な毎日ですが、このジャガイモ畑を毎日のんびり見ながら運転するのは嫌いじゃないです。


写真は天気の良くない日に撮ったのでいまいちですが、今度、晴れた日のジャガイモ畑をお見せします。みんな来たくなりますよ~。清里に。(ちなみにジャガイモ畑は清里じゃなくても見れます)

f0204591_23445762.jpg

[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-27 23:45

何故にこんなに忙しいのか…

日本に帰ってから、今日で4か月経ちました。
本当にあっという間の4か月間だったように思います。
そして、この異常なまでの忙しさについていけない今の私です。

なんでこんなに忙しいのか…

正直、特別なことをしているわけではなく、仕事がさばけないのは事実として、家に持って帰ってもまだ終わらないという現状。

ウガンダに行く前はこんなに忙しくなかったように思うのだけど…

仕事が終わってから、火曜日→吹奏楽 水曜日→ピアノ 木曜日→英会話教室 金曜日→吹奏楽 って
行けてたのに、今は吹奏楽でいっぱいいっぱい。(その吹奏楽にも行けないときもある)

もっと余裕をもってすごしたいなあ。

来週、火曜日から夏休みだけど、私は10年研修というものに行かなくてはならないのです。

また、余裕のない日々が続くのだなあ。
忙しい日本のみなさん、がんばりましょうね。お互い
[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-23 00:47

言葉にすると軽い感じがしてたんだけど。

ご存知のように(?)私の職業は「学校の先生」です。
学校の先生も、怒るし、物は忘れるし、飛行機に乗り遅れることだってある。(ちょっとこの頃はうかつな行動が多いんですが…)


そんな私がうかつに教育っぽいことを言うと、なんだかウソっぽい、軽い感じがしそうなので、できるだけ私的なときは言わないようにしていたのだけど、

ちょっと言っちゃいます。(照)

「子どもって、やっぱり力をくれるんだな」と。

土曜日にウガンダに行く前に担任をしていた子どもたちに会いました。
彼らはもう高校生になっていました。
変わらない笑顔、「大きくなったでしょ、先生。」と寄ってきてくれる変わりない態度。
すごく嬉しかったんです。
彼らは、清里へ来て初めて担任をした子どもたちだったので、印象が深いんです。

初めてってそんな感じですね。
教師になって、初めて担任をした子どもたちもやっぱり忘れられないなーと思います。

そんな彼らに会って、「がんばろう!」って感じました。

日本の忙しさにやられっぱなしの今日この頃だけど、明日も休日出勤するけれども、もらった力でがんばらんば(長崎弁)と思いました。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-17 23:34

のんびり浅草、とぼとぼ清里。

東京タワーに行った次の日、スカイツリーを見に行きました。

スカイタワーの目の前まで来たのに、残念ながら霧のため、てっぺんまで見ることはできませんでした。(涙)
しょうがないので、友達と完成図を入れての記念撮影?となりました。



f0204591_0371470.jpg


その後、浅草へ。
いやあ、浅草ってこんなに楽しく素敵な街だとは知りませんでした。
浮かれて、後ろの運慶快慶?像と同じポーズをやってみました。(言わないとわからない…)



f0204591_040565.jpg


そして浅草には道沿いにこんな素敵な大衆飲み屋がたくさんあることも知りませんでした。



f0204591_042763.jpg


浅草の雰囲気に酔い、すっかり長居してしまった私は、電車を1本見逃し、空港のターミナルを間違え、結局飛行機に乗り遅れるという、アホなことをしてしまいました。(汗)

その女満別行のその飛行機は最終だったため、千歳に行先を変え、札幌から深夜バスで帰るという強硬手段にでるしかありませんでした。
札幌をでたのが夜11時半、そして清里のはずれのバス停に着いたのが朝5時。
さらにタクシーがないため、はずれから家まで1時間かけて歩きました。


月曜日がこんなにツラかったのはホント久しぶりです。
やっぱ、時間通りに動くって大事なことですね。

浅草こわいわ~。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-08 00:50

初!東京タワー!

と、言っても、実際は六本木ヒルズの展望台から見ただけなんですけどね(笑)




f0204591_185398.jpg


でも、人生で初めて東京タワーを見ました。(ちょっと感激)
ちなみに六本木ヒルズも初めて行きました。(ちょっと緊張)

なんだか、街がミニチュアみたいに見えました。
そしてやっぱり首都なんだなと感じました。(ちなみに清里を上から見ると、ウガンダのように緑で覆われています。)

そして、東京タワーの後ろにはもうすぐ完成する「スカイツリー」が!
東京タワーの約2倍の高さとあって、やっぱり高い!(そして怖い…その高さが)



f0204591_1854637.jpg



この次の日、スカイツリーの下まで行って、浅草でのんびりしすぎて、飛行機に乗り遅れることになろうとは思いもしませんでした…

その話はまた後程。
[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-02 18:07

みんなに会えてうれしい、大好きなはずなのに…

ウガンダに一緒に行った仲間が日本に帰国しました。

3か月ぶりに会う仲間は、そんなに変わらず、みんな素敵なまま、ウガンダチックなところを残したまま(笑)でした。

3か月前、日本に帰国した時に感じた違和感を彼らも感じていて、「ああ、同じだな。」と思いました。

その違和感は「ファッション(服装)」

春に帰った時は、東京の人々はみな黒いコートを着てて、なにかの集団みたいで本当に怖かったのを覚えています。

今は、みんなちょっとフワッとしたチュニックとか大きめのTシャツをきて、下はホットパンツとかひざ下丈のパンツ(名前わかんない、ごめん)を着ている…そんな人が異常に多かった。
まるで、それを着ていないとダメな感じ…
日本のファッションっていつもこうでしたっけ?
流行っていれば、似合わなくても着ちゃうみたいな。みんなと同じものを着ないと不安とか…

同じ方向を向いて、列を乱さないのはすごい国民性だけど、個性ってどこへいったのやら…

何がいいか、わるいかはわかんないんですけどね。服装くらいは自分に合ったものを着てもいいんじゃないかなと思いました。

そして、本当に会えて嬉しかったのに、その時撮った写真は、みんながウガンダから持って帰ってきてくれたビール(ナイルとクラブ)とカソーリ(とうもろこし)&最後に飲んだゴールデン街のネオンだけでした…あんぽんたんすぎる私。
f0204591_1026915.jpg





f0204591_10283156.jpg

[PR]
by degutti_47328 | 2011-07-01 10:30