「ほっ」と。キャンペーン

きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近読んだ本。

「茨城のり子の家」

詩人 茨城のり子が亡くなるまで住み続けた、彼女のこだわりのお家が写真で紹介されている本。
彼女の詩もあり、また同じく詩人の谷川俊太郎が撮った茨城のり子自身の写真も載っている。
茨木のり子の詩は、つよくて、やさしくて大好きなんです。
そんな彼女のお家も、とても素敵でした。
憧れる女性の1人です。



「フェルメール 光の王国」

生物学者 福岡伸一が書いたフェルメールの絵画を楽しむ紀行文。
フェルメールといえば、「真珠の耳飾りの少女」が有名ですが、その他の絵も奥深くていいんです。
フェルメールとかレンブラントとかの光を意識した絵画は好みだなと、思いました。
この本、おススメです。


「山刀で切り裂かれて」

まだ、この本は読んでいる途中ですが、文章が重くて、先を読むのがつらい本です。
1994年、ルワンダであったジェノサイドで地獄を経験した女性の話です。
ルワンダは、一昨年訪れて、虐殺記念館など見てまわりました。
その時もあまりのすさまじさに、なんとも言えない気持ちになりましたが、この本を読み進んでいても、やはりなんとも言えない気持ちになります。

こういう本を読んでからルワンダに行けばよかったなあと思いました。


いろんな本を今年もたくさん読みたいなあと思います。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-02-22 00:26

好きな野菜のはなし。

給食の時間に、こどもたちと「好きな野菜」について話しました。

「先生のいちばん好きな野菜は何?」と聞かれたので、私は迷わず
「じゃがいも!」と答えました。
「おなかにたまりそうだなあ。」というコメント。(それと好きかどうかは別な気がしますが…)
「じゃあ、みんなは?」
「とうきび!」
「わたしも!」

5人の班なんですが、そのうちの3人は「とうきび」でした。
やっぱり道産子だからかなあ。

ちなみに、北海道に住むまで「とうきび」っていうことを知らなかったです。
「とうもろこし」しか言わなかったなあ。

でも、「とうきび」ってかわいい発音だなと思います。

北海道弁ってかわいい気がします。
「めんこい」「なんも」なんて、本当にかわいい発音だなと思います。
まあ、めんこいは、意味も「かわいい」ってことですが(笑)
[PR]
by degutti_47328 | 2012-02-11 23:27

ゲストティーチャー

先週、今週とゲストティーチャーを5年生のクラスにお招きして、お話をしてもらいました。

先週は元同僚の先生で、同じく青年海外協力隊としてサモア諸島に派遣された友だち。

彼女のサモアでの話は面白く、子どもたちは日本との違いに驚いていました。
(一番興味をもっていたのはサモアの子どもたちは寝っ転がりながら授業を受けていたことでした。←教室の構造上できることですね。)

わたしはウガンダとの違いに「なるほど~」とつぶやいていました。

今週(今日)は、私にボランティアというものを教えてくれた友だち。
社会協議福祉会で働く彼は、ボランティアコーディネーターとしても活躍していて、東日本大震災でのボランティア活動について話してくれました。

テレビでは報道されない部分も知ることができました。
同じ日本で起こった災害に向き合うことの大事さと大変さをほんの少しですが感じることができました。


いろいろな話を聞いて、いろいろな考え方を知り、いろいろなことを感じ取れる子どもたちになってほしいなあと思います。

ゲストティーチャーのお話はもうちょっと続きます。

もし、5年生の教室に話をしに来てくれる方、または来たい方、ぜひぜひご連絡ください。
お待ちしております。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-02-06 22:30