「ほっ」と。キャンペーン

きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みんなで層雲峡へ。

ちょうど1年前、ほぼ同じメンバーで川湯温泉に行きました。

あれから1年が経ち、みんなそれぞれ違う土地へ行ったので、だいたい中間地点にあたる層雲峡へ行きました。

層雲峡といえば、そりゃ温泉でしょう。
温泉を楽しみつつ、有名な「銀河の滝」へ行きました。


f0204591_22235024.jpg



滝の水が流れる様子が流れ星のようだから、この名がついたんだと思いますが、素敵なネーミングだなあと感じました。

住む土地がバラバラになったけれども、こうやってまたみんなに会えることを嬉しく思います。



f0204591_22244476.jpg



ちなみに大雪山は、アイヌ語で「カムイミンタラ」(神々の遊ぶところ)と言うそうです。

神ではありませんが、遊んでもらいました。(笑)




f0204591_22253192.jpg


また、来年もみんなでどこかへ行けるといいなあと思います。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-30 22:27

家の前の風景

久しぶりに日が暮れる前に帰宅できたのでパチリ。

f0204591_0144996.jpg



とんがり屋根は児童センターです。
雄武町の建物で「とんがり屋根」は子どもに関係する建物を意味するらしいです。
(清里は焼酎工場かな。 長崎はリンガーハットかな。)

そして、目の前はオホーツク海。相変わらず寒そうです。

f0204591_0153848.jpg



先日、雄武町の学校に新しく転入してきた先生たちのためのバスツアー(雄武町案内)がありました。

ちょっと前まであったという海水浴場を見ましたが、こんな寒い町で泳いだ人なんているのか?とちょっと思いました。

稚内、旭川、北見までだいたい2時間半くらいで行けるこの町。
便利なのか、不便なのか。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-28 00:16

おかあさんと呼ばれる率

先週の金曜日は一体何回「おかあさん、ママ」と呼ばれたであろうか(笑)

1年生は自分で何と言ったかわかっていないので、ずっと「おかあさん」と呼んでいました。
かわいらしい。

でも、昔「おじいちゃん」と呼ばれたこともあったなあ。
みんな、無意識に呼んでいるのだろうなあ。

昨日は雄武小学校の先生たちの歓迎会があり、歓迎されました(嬉)

雄武小学校も若い先生が多く、私は17人中8番目に年をとっています。(たぶん)
昨日は若い先生たちからも「お母さん」と呼ばれていました。

今年のキーワードは「お母さん」なのかな。

ちなみに髪を切ったら、なんだかヘルメットのようになってしまい、早く伸びてくれないかなあと願う今日このごろです。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-23 22:37

名寄の元気なお母さん方。

名寄に行ってきました。

8年ぶりに訪れた名寄はイオンもできていて都会になっていました。
正直驚きです。

名寄にはスキー場があって、そこにサンピラー温泉があります。
温泉に行ってきました。

そこは、なぜかお母さん方(60代~70代)であふれていました。

お母さん方の会話。
「笑うことはストレス解消になるらしいよ。」
「確かに。家で笑うことは年取るとなくなるよね。」
「昔はよくわかんないけど、なんでもおかしかったよね。」
「ホント、アハハハハ。」

お母さん方、結構笑ってますよ。

脱衣所でも
「おっ 1kgやせた。もう1回サウナ行こうっと。」
「頑張れ!○○ちゃん!アハハハハ。」

よく笑ってますよ。

年取っても笑っていたいなあ。
と、思った名寄での出来事でした。

帰りの道はシカだらけで(道の真ん中にいる)結構怖かったです。

f0204591_2065836.jpg


サンピラー温泉です。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-15 20:08

うそー?学校でテレビが見られない…

今日はかなりのカルチャーショックを受けてます。

私は別にNHKの回し者ではありませんが、1年生道徳の教育テレビ「いけいけ!がんこちゃん」が大好きで、
1年生には「がんこちゃん」を道徳で見せようと思っていました。(ちなみに中学年向けの「時々迷々」もおススメです。)

けれど、教室のテレビを見ると、一抹の不安がありました。

それはテレビが液晶テレビではなく、スリムじゃない昔のテレビのままであること。
「あれ?これって3年前に全国の小学校に一斉に液晶テレビがつけられたのではなかったのかな?」

確実に地デジ対応ではないこのテレビ。大丈夫?

不安になって職員室で聞いてみました。


「テレビでがんこちゃんを見せたいんだけど…」

「無理ですよ。地デジアンテナが学校にないので…。」

「アンテナがない… 」

「だから、地震とか起きた時に、情報をテレビで得ることは学校ではできないんですよねえ。」

「えっ?目の前はオホーツク海ですよ。この学校。」

「何年か前に、テレビいらないって言った人がいて、それで地デジアンテナもテレビもつけてもらえなかったらしいですよ。」

「そんな、ばかな。」


確実に今年一年はテレビが学校で見られないので、家でがんこちゃんを録画してDVDにおとして、多目的室にある大きなテレビで見せるという、面倒くさい過程をふまなければなりません。 まさかだよ…。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-13 20:10

「おいわい」と「おいのり」

1年生のかわいいところは、覚えたての言葉を一生懸命つかうことかなあと思います。

今日はおじいちゃんが亡くなって、学校をお休みした子がいました。

「Hくんはどうしたの?」
と、みんなも心配そうだったので、
「おじいちゃんが亡くなったので、3日間学校をお休みします。」
と、伝えました。

「なくなる?」
「死ぬということだね。」

「ああ、おいわいかあ。」
「えっ?おいわいではないなあ。悲しいことだからね。」

「なんだっけ、ほら、手を合わせるやつ。」
「ああ、おいのりね。おいのりって言いたかったんだね。」

「そうそう、おいのり! Hくんは何回おいのりするのかなあ。」
「う~ん、わかんないなあ。」

「3かいくらいじゃない。」

と、いうことで、彼らの中では3回お祈りするということで、落ち着いていました。

「おいわい」と「おいのり」は、最初の「おい」しか合ってないけれど、彼らなりに一生懸命考えて言いたかったんだなあと微笑ましく思いました。

これが6歳なんだなあ。
何か、新たな発見です。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-10 21:00

8年ぶりの

1年生担任となりました。

転任したばかりで、1年生担任は結構大変なものがありました。
(学校の決まりとか、入学式のやり方とかが違うので)

近頃は低学年を受け持つことがあまりなかったので、かなりの緊張モードでした。

4月6日 入学式の日は天気も良く、大きなランドセルを背負った28人の新入生がやってきました。


入学式の練習で、一つ子どもたちに言い忘れたことがあって、どうしようと一人パニクっていたのですが、子どもたちは、何と自分の判断で動いていました。

かしこい6歳のみんなです。



8年前を思い出しながら、ゆっくりゆっくりやっていこうと思います。

ちなみに、学級通信名は「いいね!」にしてみました。
学級通信名を決める時は、結構時間がかかる私です。


f0204591_213941100.jpg

[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-07 21:40

雄武町から

注) 冬の写真ではありません。
これは4月3日の写真です。
春はいずこへ…

f0204591_195129100.jpg



そして、今日は爆弾低気圧のせいで、吹雪いていました。

住んでいるところは目の前がオホーツク海なので、海から超寒い風が吹き込んできます。
そんな中での雪かきは本当にツラい…

明後日は入学式です。

寒い中での入学式は子どもも大人もツラい…
早く暖かくなってくれないかな。
[PR]
by degutti_47328 | 2012-04-04 19:52