きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

その切り返しはさすが!

実は、私かなりの方向音痴なんです…。
行きたいところに、絶対と言っていいほど一度でたどり着かない…。

なんでかな。

と、いうわけで、ウガンダで泊まったホテルにもやはりたどり着けない。

そんなこんなで、夜が更けていく。
比較的安全なウガンダでも、やはりまずいなと思っていたところ、お兄さんに声をかけられました。

「どうしたの? 道に迷った?」
「そうなんです。今、ホテルを探しているんです。」

普通ならここで「何て言うホテル?」と、聞かれるかなと思っていたら、お兄さんの切り返しはこうでした。

「ちょうどよかった。僕も今、日本人の奥さんを探していたんだよね!」

住んでいた頃は、こういう会話にウンザリしていたのですが、今は逆にウィットにとんでるなぁ、さすがだなと感心してしまいました。

でも、その後、お兄さんはホテルを探してくれました。いい人でした。

日本人はこういう会話にはならないな(笑)

f0204591_18234435.jpg


ホテルのレストランからの眺め。
あ、あの辺だ!と思った方は正解です。
ウガンダハウスの近くのホテルです。

f0204591_18235738.jpg


朝食バイキング。
カトゴがあるのがいい感じ。

f0204591_18241650.jpg


一泊65ドルでいい感じのホテルでした。
[PR]
# by degutti_47328 | 2017-09-23 17:07

10年に一度の紅葉

ウガンダの話はまだまだ続きますが、恒例の赤岳に登ってきたので、その話を。

今年は10年に一度のすばらしい紅葉と言われた赤岳。

やっぱりいつもと違う紅葉でした(^^)

f0204591_19143276.jpg


f0204591_19143738.jpg



f0204591_19144194.jpg


うっとりです。

ナナカマドの葉も、いつもより深い紅で、やっぱり赤岳はいいなと思いました。

f0204591_19144650.jpg

[PR]
# by degutti_47328 | 2017-09-17 18:08

バンナンゲ その3

f0204591_11552573.jpg


私が活動していたンサオ小学校です。
でも、それは6年前の話。

だから、私を知っているのはP7の子だけ。
それも、ほんの少しの子。

あとの子は、私をムズング(外国人)と呼んでいた…。
ンサオの村で、ムズングと呼ばれるとは…。

ちょっとせつない。

途中教え子に会いました。
「いくつになったの?」と、聞いたら
「21歳です。」と、彼は言っていた。

時が経つのは、早いなぁ。

f0204591_11552988.jpg


スクールランチをいただきました。
久し振りに食べたポショは、美味しかったです(笑)

でも、毎日食べたら、また飽きるだろうなぁ。
[PR]
# by degutti_47328 | 2017-09-02 10:44

タクシーパークのつづき

実は、もう1つ近くにタクシーパークを作っていて、私が行くルウェロ県行きのタクシーは、そっちに移っていました。

どおりで、通りやすいわけです。

のんびり歩けるタクシーパーク、よかったです。

せめて、住んでるときにやってほしかったな。

f0204591_15452147.jpg


そして、ンサオの村へと出発したのでした。

f0204591_15452471.jpg


朝のウガンダの様子は、みんながまだ活気があっていいなと思います。

昼からは、みんなだらけてます(笑)

[PR]
# by degutti_47328 | 2017-08-26 14:36

バンナンゲ その2

ウガンダの首都カンパラから、住んでいたンサオの村までは、マタツと呼ばれる乗り合いタクシーで出かけます。

そのタクシーパークは、雑然としていて、泥棒も多くてあんまり好きではありません。

だから、人が少ない朝早く(と、いっても8時 (笑))に出かけました。

f0204591_14574848.jpg


やった! 道はすいてる!

f0204591_14575411.jpg


ショートカットの道も覚えてた! 順調順調♪

そしてタクシーパークへ。
f0204591_14575862.jpg

あれ? なにこの整然とした感じ…。

前はこんな感じだったのに。
f0204591_14580203.jpg


なぜ?

つづく(笑)
[PR]
# by degutti_47328 | 2017-08-26 13:50