きよんが

degutti.exblog.jp
ブログトップ

日本に戻ってきて思うこと。

日本に帰ってきて思うこと。

その1.爪が伸びるのが遅い。
これは、まちがいないと思います。なぜなら、ウガンダにいたときは、ちょくちょく爪を切っていて、時に切り忘れて、子どもたちから「teacher 爪切った方がいいですよ…」と言われたことが何度かあったので。
今は、すごく切る回数が減っている気がします。なぜだろう?


その2.髪が伸びるのが遅い。
日本に帰ってきて3か月が経つのに、3月におかっぱ(?)に切ったのに、大して伸びてない気がします。ウガンダではすごい勢いで伸びていた感じがするのだけど(大げさ…) なぜだろう。


その3.乾燥がツライ。
北海道は湿気がないので、乾燥がすごく、指がカサカサでボロボロの状態です(涙)
気候はウガンダよかったなあと思う今日この頃です。


その4.エコバック携帯するのをつい忘れてしまう。
スーパーに買い物に行ってから、いつも「あ~忘れた」と気づく毎日です。
そして、3円とかでレジ袋を買っちゃいます(反省)ウガンダではカベーラ(レジ袋のこと)が常にお店にあったので、エコバックの携帯にまだまだなれない私です。だめだ…


まだまだついつい比較してしまう私なのでした。
[PR]
# by degutti_47328 | 2011-06-13 21:02

東藻琴の芝桜

両親が北海道に遊びに来ました。
今、近くの大空町にある東藻琴では、芝桜が満開だということで行ってきました。



f0204591_1818549.jpg


写真ではなかなか伝えにくいのですが、一面芝桜で、圧巻の一言です。

この一面に覆われた芝桜のじゅうたんを歩いてきました。



f0204591_18204612.jpg


ぜひ見に来てほしいなあと思います。



f0204591_18221739.jpg



最後に、芝桜を若者のようにケイタイで写しまくっている両親の写真で今日の日記を締めくくります。 では。


f0204591_18241924.jpg

[PR]
# by degutti_47328 | 2011-06-05 18:25

時間の流れ。

とかく、日本は時間の流れが早いように思います。
帰ってきて、もう2か月半がたとうとしています。

ウガンダにいたときは2か月がやたらと長く感じたときもありました。

今日も同僚の先生たちと
「2011年も半分が過ぎようとしているよ~。もうあっという間に夏休みだね。」
なんていう話をしていました。

本当にびっくりするくらい、時がたつのが早い…。正直ついていけない。

1日を大事にしようってウガンダにいるとき思っていたのに、全然大事にしていない気がします。


もう少しがんばらないとなあと反省の日記でした。

今は、来週にある運動会に向けてがんばろうと思います。
[PR]
# by degutti_47328 | 2011-06-01 21:19

やっぱ言っちゃうわ…

ウガンダから日本に帰ってくるとき、「日本でも使ってしまいそうな、無意識に言ってしまう言葉ってあるよね、きっと。」なんていうことを友達と話していました。

その時は「SORRYってつかいそうじゃない…」ていうことをみんなで言ってました。
そして、確かにソーリーって言っちゃう…。
ごめんね、のソーリーじゃなく、気の毒にねえ、の方のソーリー。
でも、これはまだ英語だからニュアンスとして、なんとなく子どもたちもわかってくれる。


でも、でも、私にとって言ってしまいそうな言葉は「ワンジ?」という言葉でした。

「ワンジ?」…それはルガンダ語で「なあに?」という意味の言葉。
「それはないんじゃない。」と友達からも散々言われていたのだけど、つい口から出てしまった。

なぜなら、その時、子どもたちとニックネームの話をしてて、「新しいニックネームをつけよう!」ということになり、そのうちの一人から「先生は何がいい?」と聞かれ、「じゃあ、teacher RIE
って呼んで」と答えると、みんなが
「teacher RIE」と呼んだその時、本当に「ワンジ?」って言ってしまった…
習慣って怖い。 その場がなんだかしーんとなってしまったのもしょうがない。
「ワンジ」って。あーあ、言っちゃったよ。 まったくです。

でも、teacher RIE ていう響きはよかったなあ。今度からそう呼んでもらおうかな。
[PR]
# by degutti_47328 | 2011-05-30 23:03

遠足。

20日(金)に実施するハズだった遠足は雨天順延…。
ますます、雨女パワーを発揮しております。

そして25日(水)。1週間遅れの遠足です。

晴天で、子どもたちもご覧の通り元気です!

f0204591_12342297.jpg




北海道の大自然を横に5.5キロメートルを歩く、歩く、歩く。



f0204591_12385865.jpg

行先は来運神社&旧来運小学校(現在は閉校。今は水の学校と呼ばれています。)
来運は名水でも有名です。

桜の見どころは過ぎていましたが、それでもまだきれいでした。



f0204591_1237587.jpg



旧来運小学校のグラウンドでみんなで野球。
結果は6-6の引き分けで終わりました。
打順を守れるところは、やはり日本の子どもたちだと、妙に納得。
(ウガンダの子どもたちを並ばせるのは、結構一苦労でした。笑)



f0204591_12413868.jpg


帰りはお疲れ気味の子どもたち。
最後の休憩は、みんな来運から汲んできた名水を飲んでひとやすみ。



f0204591_1244617.jpg


着かれましたが、楽しい遠足でした。
この日、帰ったら、ほんとにバタンキューでした…(死語?)
[PR]
# by degutti_47328 | 2011-05-29 12:45